HOME > 在宅訪問・施設訪問

在宅訪問・施設訪問

サン薬局グループは地域の医療・介護の専門家とチームを組んで、在宅訪問や施設訪問に取り組んでいます。

薬剤師を十分に活用していますか?

  • 薬局はお薬を運んできてくれるだけでおわり。
  • 担当の薬剤師の顔と名前が一致しない。
  • 患者さんの薬の飲み忘れ・飲み間違いがある。
  • 医師と連携が取れない。

いずれかにあてはまるようなら、それはかかりつけ薬局を十分に活用できていません。下記参照の上、ぜひお気軽にお問い合わせください。

服薬支援
患者さん・御家族・ヘルパーさんに、薬の服用方法や注意点を説明・指導します。また、お薬の一包化・お薬カレンダー・お薬ケースを活用することで、お薬を整理し、飲み間違いや飲み忘れを防止します。
周囲の方へのサポート
透析施設・介護施設や患者御家族への服薬支援を、お薬の専門家である薬剤師が担当します。

看護師やスタッフ等はそれぞれの業務に専念できます。

“錠剤を粉砕しての調剤”や“氏名・服用日等の印字”“服用時点ごとの色分け”が可能です。

サン薬局グループは、医師・歯科医師・看護師・ケアマネジャー・ヘルパー等と多職種連携をとりながら現場の負担を軽減し、服薬支援・薬の管理を行うことで医療環境を向上します。